布団

光療法推進委員会

布団

心地良い睡眠のためには、布団も重要な要素です。毎晩、長い時間使うものなので、自分の気に入ったものを選びましょう。

敷布団は、体が沈むほど柔らかすぎず、血行障害を起こすような硬いものはやめましょう。
保温性が高く、放湿性も高い羊毛固わた3層構造のものなどあなたの気に入ったものを選択してください。

掛け布団は、ふんわり包み込んでくれるもので羽毛布団のような軽いものを選択しましょう。
重いものは、体を圧迫して覚醒刺激を与え眠りが浅くなるので避けるようにしてください。

認知症と介護 - 認知症の昼夜逆転・せん妄と光療法 Pagetop

Copyright (C) 2007-2017 ブライトライト専門店 All Rights Reserved.