腹巻き

光療法推進委員会

腹巻き

ストレスで精神的にイライラしていると、自律神経の乱れの原因になります。

その自律神経は、腰から背骨に沿って走っていますので、お腹の状態によって、自律神経も刺激されます。

快眠を促すためには、腹巻きは非常に有効です。

お腹をあためることができますし、お腹の閉め具合がイイ感じの刺激にもなりますので、自律神経を整えてくれます。

腹巻きは、寝る直前につけるより、夕食後からつけて刺激を与えましょう。そうすれば、就寝時に気持ちよく
睡眠に導かれるでしょう。

ぜひ、お試しあれ!

認知症と介護 - 認知症の昼夜逆転・せん妄と光療法 Pagetop

Copyright (C) 2007-2017 ブライトライト専門店 All Rights Reserved.