英国人も睡眠不足

光療法推進委員会

英国人も睡眠不足

UK Todyaのニュースによると、平均的な英国人が仕事が原因で失う睡眠時間の総計は1生の間に2年半にも及ぶという調査結果が出たています。 

睡眠時間は1日8時間が仮にに理想とすると、毎日このような睡眠時間を確保できる人はめったにいないのは理解している。しかし、この数値が具体的に調査された結果、睡眠不足の時間は、1週間で約10時間、年間で500時間以上にもおよび、一生のうちには2年半 (2万3,140時間)にも及ぶことがわかりました。

これをどう見るかですが、明らかに健康上、何か不可かがかかっているように感じます。日本でも、確か、平均睡眠時間は6時間台だったと記憶しているので、おそらく、似たような結果となるのではないでしょうか。

この調査では、さまざまな職種についての睡眠時間を調べていますが、睡眠時間が最も乏しい職種は会社の重役で、中には1日4時間以内の睡眠しかとっていない人もいました。また、シフト勤務のために、睡眠時間に苦しんでいる実態も明らかになったそうです。

ちなみに、睡眠不足は集中力を鈍らせるだけでなく、肥満や高血圧にもつながるという医学的な見地があるので要注意です。

認知症と介護 - 認知症の昼夜逆転・せん妄と光療法 Pagetop

Copyright (C) 2007-2017 ブライトライト専門店 All Rights Reserved.