睡眠障害の基礎知識

光療法推進委員会

睡眠障害の基礎知識

睡眠障害と不眠の治療

不眠が2週間以上続くと睡眠障害になると言われ、治療が必要なレベルに至ります。そして今、日本は世界一の不眠大国と言われています。睡眠障害は様々な疾患を引き起こしますので、日本は非常に危機的な状態にあり、国策として実施されて…続きを読む

睡眠障害と不眠の豆知識

さて、光療法が睡眠改善法として有効な方法ということがわかり、このサイトも 「光療法の総合サイト」ということで光療法に関する情報を提供していきます。 しかし、その前に、睡眠障害や不眠に関して、ある程度の知識を持っていた方が…続きを読む

概日リズム睡眠障害

概日リズム睡眠障害とは、一言でいうと、自分の持っている生体リズムと生活パターンが合わなくて起きる睡眠障害と言えます。 私たちの身体は、日中に活動して夜は眠るようにつくられています。この睡眠時間帯を決定しているのが体内時計…続きを読む

睡眠時無呼吸症候群

睡眠時無呼吸症候群とは、夜間呼吸停止によって深い睡眠が得られず、また、何度も目を覚ましてしまうため睡眠不足となり、日中に強い眠気を引き起こす病気です。 代表的な症状は、途切れがちに続く大きなイビキです。本人は気付かないこ…続きを読む

うつ病に伴う睡眠障害

気分障害、不安障害、精神分裂病などのうつ病(精神疾患)では、ほとんどの場合不眠の症状を伴っています。多くは数週間から数ヶ月もしくはそれ以上にわたる持続性の不眠で、患者を強く悩ませます。また、精神疾患患者の再発にも、この持…続きを読む

睡眠障害で最も多い不眠症

心配事があったり騒音が気になったりして不眠に陥ることは、特に珍しいことではありませんが、これがきっかけとなって、不眠の原因が取り除かれた後になっても不眠が継続して慢性化してしまうのがこの病気です。 ストレスや悩み事が解消…続きを読む

睡眠障害とは

睡眠障害と一口に言っても、様々な症状があり多岐にわたります。眠れないという障害もあれば、寝過ぎてしまうという障害もあります。ここでは、すべてに睡眠障害をカバーするのではなく、現代社会の構造に起因する「不眠」に主にフォーカ…続きを読む

睡眠ホルモン

ノンレム睡眠の必要なもう一つの理由として、成長ホルモンの分泌があげられます。脳が深い眠りに入ると成長ホルモンが分泌され、人間の健康な身体の維持に重要な役割を果たしています。 成長ホルモンは細胞の新陳代謝を促して、皮膚や筋…続きを読む

生体リズム

通常、私たちの身体は日中に活動し、夜間には睡眠をとるようにプログラムされています。この睡眠時間帯を決定しているのが、“体内時計”と言われる特別な時計=“生体時計”です。 しかし、現代のビジネスマンには、夜間に活動する人、…続きを読む

睡眠のメカニズム概要

われわれは、生命を維持していくために必ず睡眠をとります。睡眠をとらないでいると、生命の維持に危機的状況をもたらすことが様々な研究から明らかになってきています。当初は、睡眠は心身の疲労により起きていることができなくなるため…続きを読む

認知症と介護 - 認知症の昼夜逆転・せん妄と光療法 Pagetop

Copyright (C) 2007-2017 ブライトライト専門店 All Rights Reserved.