冬季うつ病

光療法推進委員会

冬季うつ病

冬季うつ病の予防と対策2: 光の量

高照度の光は冬季うつ病の予防や対策・治療に重要な役割をになっていますが、もう少し光に関して深く理解しておくと有益です。 冬季うつ病の原因は、冬場の日照不足とよく言われます。しかし、この「日照不足」という言葉は実は曖昧で、…続きを読む

冬季うつ病の予防と対策1: セロトニン

冬季うつ病の予防や対策・治療を考える上で、セロトニンを中心に置いて考えると理解しやすくなります。 冬季うつ病の原因は、セロトニン神経機能の低下であるとる説が有力です。セロトニンが不足するとうつ気分・過眠・過食が起きやすく…続きを読む

「季節性うつ病」 ノーマン・E. ローゼンタール著

既に廃刊になっていますが、「季節性うつ病」(講談社現代新書、ノーマン・E. ローゼンタール著)という本があります。 冬季うつ病に多くのページがさかれいるものの、それだけにとどまらず、季節にかかわるすべてのうつ病の症例がも…続きを読む

北海道の冬季うつ病の事例 (ヒアリング結果)

北海道在住、男性。冬季うつ病。既に光療法を実施中。 これは体験談というより、電話で問い合わせがあり、その内容が印象的だったので紹介させていただきます。 この方は、東京から北海道に転居された方ですが、転居と同時に冬季うつ病…続きを読む

東北の冬季うつ病の事例

この方は、典型的な冬季うつ病の症状を示しており、転居を多く繰り返して症状の変化が読み取れ大変貴重な体験談です。私のコメントを追加して紹介させていただきます。 秋田県在住、女性。重度の冬季うつ病。通院有り、抗うつ剤使用。 …続きを読む

北陸の冬季うつ病の事例

20代、女性。冬季うつ病。入眠に2時間。投薬、通院はなし。 最近、東京から北陸に転居しましたが、東京とは違って、冬場に晴れる日が極端に少なく、 気分がいつも暗く沈み込んでしまうようになりました。 いろいろ自分であれこれと…続きを読む

冬季うつ病 (季節性うつ病)

冬季うつ病とは、季節の変化に起因する「季節性情動障害」(季節性うつ病)の一つです。1984年に米国の研究者が新たな病気として発表しました。 主に、10月から12月頃にかけてうつ症状が現れ、春先の3月頃になると回復する「冬…続きを読む

認知症と介護 - 認知症の昼夜逆転・せん妄と光療法 Pagetop

Copyright (C) 2007-2017 ブライトライト専門店 All Rights Reserved.